クラスtシャツはこう作れ!オリジナルグッズの正しい作り方

製作の流れ

4枚のシャツ

体育祭などで活躍するクラスtシャツは、人数分を用意しなければならないため、tシャツ製作業者に注文するのが一般的です。クラスtシャツを作る流れは、tシャツ製作業者によって変わってきます。クラスtシャツを作るときは、まずは作りたいデザインを決めることが先決です。作ったデザインをtシャツ製作業者へ渡しますが、WEBサイト上から簡単な手順だけで注文が行えるところもあります。注文完了してから、クラスtシャツが完成して手元に届くまで時間がかからないことがこの方法の魅力です。イベントまでに時間がないときに便利な方法です。また、クラスtシャツ製作にかかる金額が表示されているので、見積もりを取ることもなく簡単に作ることができます。大量にクラスtシャツを注文する場合、場合によっては割高になる恐れがあるので、注意が必要です。
初めてクラスtシャツを作る人におすすめなのが、見積もりを取ってじっくりスタッフと相談していくスタイルがよいでしょう。見積もり金額や手順をわかりやすく教えてもらえるので、初めての注文でも安心してできるのがよい点です。大量にクラスtシャツを注文するときには、割引してもらえたり、金額をあらかじめ確認しておけたりするので注文しやすいでしょう。イベントまでに時間があり、じっくりと相談したい人に向いているといえます。一度相談してみると、お得にクラスtシャツが作れる方法や割引制度がわかるので、問い合わせてみるとよいでしょう。

オリジナル性が高まる方法

男の人

同じデザインを大量にプリントしてお得にオリジナルTシャツを作るなら、印刷方法はシルクスクリーンがよいでしょう。デザインを目立たせる加工はたくさんあり、ラメを乗せるグリッター加工がおすすめです。

More Detail

形から決める

黄色いユニフォームの男性

サッカーユニフォームは、基本となるシャツの形から決めることで、納得のいくユニフォームを作ることができます。運動のしやすさから選んだり好きなサッカーチームと同じデザインから選んだりして、好みのユニフォームを作っていきましょう。

More Detail

作るもので変える

革

革のはぎれでアイテムを作るときには、革の加工方法によって使い分けるようにしていきましょう。そうすれば、高級感や繊細さを演出することができるはずです。必要なはぎれの大きさも作るものによって変わるので、しっかりと計測します。

More Detail